鈴木社会保険労務士事務所 過去のNEWS目次  .  
トップ お知らせ&NEWS 業務内容と連絡先 各種保険や制度 参考資料 プロフィール
 
2018年度  〔10月〕 〔9月〕 〔8月〕 〔7月〕 〔6月〕 〔5月〕 〔4月〕 〔3月〕 〔2月〕 〔1月〕
2017年度  〔12月〕〔11月〕〔10月〕〔9月〕〔8月〕〔7月〕〔6月〕〔5月〕〔4月〕〔3月〕〔2月〕〔1月〕
2016年度  〔12月〕〔11月〕〔10月〕〔9月〕〔8月〕〔7月〕 〔6月〕 〔5月〕 〔4月〕 〔3月〕 〔2月〕 〔1月〕
2015年度  〔12月〕 〔11月〕 〔10月〕 〔9月〕 〔8月〕 〔7月〕 〔6月〕 〔5月〕 〔4月〕 〔3月〕 〔2月〕 〔1月〕
2014年度  〔12月〕 〔8月〕 〔6月〕 〔3月〕 〔2月〕 〔1月〕
2013年度  〔12月〕 〔11月〕 〔10月〕 〔9月〕 〔8月〕 〔7月〕 〔6月〕 〔5月〕 〔4月〕 〔3月〕 〔2月〕 〔1月〕

2012年度  〔12月〕 〔11月〕 〔10月〕 〔9月〕 〔8月〕 〔7月〕 〔6月〕 〔5月〕 〔4月〕 〔3月〕 〔2月〕 〔1月〕

2011年度  〔12月〕 〔11月〕 〔10月〕 〔9月〕 〔8月〕 〔7月〕 〔6月〕 〔5月〕 〔4月〕 〔3月〕 〔2月〕 〔1月〕
2010年度  〔12月〕 〔11月〕 〔10月〕 〔9月〕 〔8月〕 〔7月〕 〔6月〕 〔5月〕 〔4月〕 〔3月〕 〔2月〕 〔1月〕
2009年度  〔12月〕 〔11月〕 〔10月〕 〔9月〕 〔8月〕 〔7月〕 〔6月〕 〔5月〕 〔4月〕 〔3月〕 〔2月〕 〔1月〕
2008年度  〔12月〕 〔11月〕 〔10月〕 〔9月〕 〔8月〕 〔7月〕 〔6月〕 〔5月〕 〔4月〕 〔3月〕 〔2月〕 〔1月〕
2007年度  〔12月〕 〔11月〕 〔10月〕 〔9月〕 〔8月〕 〔7月〕 〔6月〕 〔5月〕 〔4月〕 〔3月〕 〔2月〕 〔1月〕
2006年度  〔12月〕 〔11月〕 〔10月〕 〔9月〕 〔8月〕 〔7月〕 〔6月〕 〔5月〕 〔4月〕 〔3月〕 〔2月〕 〔1月〕
2005年度  〔12月〕 〔11月〕 〔10月〕 〔9月〕 〔8月〕 〔7月〕 〔6月〕 〔5月〕 〔4月〕 〔3月〕 〔2月〕 〔1月〕
2004年度  〔12月〕 〔11月〕 〔10月〕 〔9月〕 〔8月〕 〔7月〕 〔6月〕 〔5月〕 〔4月〕 〔3月〕 〔2月〕 〔1月〕
2003年度  〔12月〕 〔11月〕 〔10月〕 〔9月〕 〔8月〕 〔7月〕 〔6月〕 〔5月〕 〔4月〕 〔3月〕 〔2月〕 〔1月〕
2002年度  〔12月〕 〔11月〕 〔10月〕 〔9月〕 〔8月〕 〔7月〕
  ※上の年および月をクリックするとジャンプします。

                   
2018
  〔1月〕
 
新年のご挨拶
副業・兼業を原則容認に
労災保険料1300億円下げ

年収800万円超では増税に

平成29年の初任給と対前年増減率

年金受給額据え置きへ

  〔2月〕
 
「無期転換ルール」の本格スタート
勤務間インターバル制度
生産性向上で賃上げ 助成

国保 高所得者の負担増

年金受給開始70歳超も

  〔3月〕
 
無期転換ルールの導入に向けて
副業・兼業のガイドラインを公開
協会けんぽ、健康保険料率を決定

「70歳超から年金」大綱決定

  〔4月〕
 
4月恒例行事・出来事カレンダー
時間外労働の法規制
時間外労働に関する規制強化

障害者雇用義務対象の変更

受給資格期間が短縮

協会けんぽ 健康保険料率のお知らせ

  〔5月〕
 
勤務間インターバル
「プラスワン休暇」で働き方・休み方を変更
マイナンバーの記載が必要な届出等

外国人実習後に就労資格

介護保険料 止まらぬ上昇

  〔6月〕
 
活用したい厚生労働省認定マーク
社会保障給付費
実質賃金0.2%減

確定拠出年金銀行窓販を解禁

給付抑制 避けられず

介護保険料6.4%上昇

  〔7月〕
 
この度の大阪北部地震で被災された皆様へ
全国安全週間が始まります (7/1-7/7)
大学生の就職率過去最高 98%

改正民法成立

  〔8月〕
         
暑中お見舞い申し上げます
働く女性の割合最高
働き方改革関連法の概要
  〔9月〕
 
防災の日/防災週間
時間外労働などの改正点
平成30年度最低金額の目安について

厚生年金パート適用拡大

  〔10月〕
 
全国労働衛生週間/高年齢者雇用支援月間
70歳雇用努力目標に
残業規制、医師は緩く

新卒一括採用が前提

厚生年金 働く主婦の加入増加

  ページ先頭へ戻る


copyright 鈴木社会保険労務士事務所 2004_ All rights reserved.