社会保険労務士法人 鈴木経営労務事務所 過去のNEWS目次  .  
トップ お知らせ&NEWS 業務内容と連絡先 各種保険や制度 参考資料 プロフィール
 
2019年度  〔8月〕 〔7月〕 〔6月〕 〔5月〕 〔4月〕 〔3月〕 〔2月〕 〔1月〕
2018年度  〔12月〕 〔11月〕 〔10月〕 〔9月〕 〔8月〕 〔7月〕 〔6月〕 〔5月〕 〔4月〕 〔3月〕 〔2月〕 〔1月〕
2017年度  〔12月〕〔11月〕〔10月〕〔9月〕〔8月〕〔7月〕〔6月〕〔5月〕〔4月〕〔3月〕〔2月〕〔1月〕
2016年度  〔12月〕〔11月〕〔10月〕〔9月〕〔8月〕〔7月〕 〔6月〕 〔5月〕 〔4月〕 〔3月〕 〔2月〕 〔1月〕
2015年度  〔12月〕 〔11月〕 〔10月〕 〔9月〕 〔8月〕 〔7月〕 〔6月〕 〔5月〕 〔4月〕 〔3月〕 〔2月〕 〔1月〕
2014年度  〔12月〕 〔8月〕 〔6月〕 〔3月〕 〔2月〕 〔1月〕
2013年度  〔12月〕 〔11月〕 〔10月〕 〔9月〕 〔8月〕 〔7月〕 〔6月〕 〔5月〕 〔4月〕 〔3月〕 〔2月〕 〔1月〕

2012年度  〔12月〕 〔11月〕 〔10月〕 〔9月〕 〔8月〕 〔7月〕 〔6月〕 〔5月〕 〔4月〕 〔3月〕 〔2月〕 〔1月〕

2011年度  〔12月〕 〔11月〕 〔10月〕 〔9月〕 〔8月〕 〔7月〕 〔6月〕 〔5月〕 〔4月〕 〔3月〕 〔2月〕 〔1月〕
2010年度  〔12月〕 〔11月〕 〔10月〕 〔9月〕 〔8月〕 〔7月〕 〔6月〕 〔5月〕 〔4月〕 〔3月〕 〔2月〕 〔1月〕
2009年度  〔12月〕 〔11月〕 〔10月〕 〔9月〕 〔8月〕 〔7月〕 〔6月〕 〔5月〕 〔4月〕 〔3月〕 〔2月〕 〔1月〕
2008年度  〔12月〕 〔11月〕 〔10月〕 〔9月〕 〔8月〕 〔7月〕 〔6月〕 〔5月〕 〔4月〕 〔3月〕 〔2月〕 〔1月〕
2007年度  〔12月〕 〔11月〕 〔10月〕 〔9月〕 〔8月〕 〔7月〕 〔6月〕 〔5月〕 〔4月〕 〔3月〕 〔2月〕 〔1月〕
2006年度  〔12月〕 〔11月〕 〔10月〕 〔9月〕 〔8月〕 〔7月〕 〔6月〕 〔5月〕 〔4月〕 〔3月〕 〔2月〕 〔1月〕
2005年度  〔12月〕 〔11月〕 〔10月〕 〔9月〕 〔8月〕 〔7月〕 〔6月〕 〔5月〕 〔4月〕 〔3月〕 〔2月〕 〔1月〕
2004年度  〔12月〕 〔11月〕 〔10月〕 〔9月〕 〔8月〕 〔7月〕 〔6月〕 〔5月〕 〔4月〕 〔3月〕 〔2月〕 〔1月〕
2003年度  〔12月〕 〔11月〕 〔10月〕 〔9月〕 〔8月〕 〔7月〕 〔6月〕 〔5月〕 〔4月〕 〔3月〕 〔2月〕 〔1月〕
2002年度  〔12月〕 〔11月〕 〔10月〕 〔9月〕 〔8月〕 〔7月〕
  ※上の年および月をクリックするとジャンプします。

2019
  〔1月〕
 
新年のご挨拶
正社員の待遇下げ回避を
年金・雇用を集中改革

在留外国人数は過去最高

高年齢者の雇用状況/新卒就職者の離職状況

 
  〔2月〕
 
サイバーセキュリティ月間
外国人労働者の受け入れを拡大
新たに設けられる「特定技能」資格

国民年金加入手続き廃止

外国人家族の健康保険


  〔3月〕
 
マイナンバーが保険証
求人倍率1.16倍に上昇
電話相談窓口も設置して問い合わせに対応

統計問題、過去受給者の追加給付


  〔4月〕
 
4/1働き方改革関連法の一部が施行
働き方改革関連法への対応状況の実態
短時間労働者・有期雇用労働者による
待遇差について

平成31年度の年金額改定
昨年度から0.1%のプラス改定

五輪本番まで1年となった本番テスト
「テレワーク・デイズ2019」は約1ヶ月


  〔5月〕
 
5月の出来事 
〜 改元・クールビス・世界禁煙デー 〜
人口減少率最大に
派遣時給2.5%上昇

医療費控除 手続き簡素化

厚生年金加入、70歳以上も

  〔6月〕
 
6月の出来事 
〜不正就労外国人対策キャンペーン月間〜
〜 男 女 共 同 参 画 週 間 〜
70歳雇用 企業に努力義務
大卒就職率97.6%

「最低賃金1000円」地方に照準

行政手続き ネット完結

情報入力指示に警戒を
  〔7月〕
 
7月の出来事 
〜 全 国 安 全 週 間 〜
〜 勤労青少年の日 〜
副業労働時間 通算見直し
かかりつけ医 定額制に

「在職老齢年金見直しを明記
  〜「骨太」原案〜

老後資金問う 「 2000万円 」

  〔8月〕
 

労働災害の発生状況

地方自治体、デジタル化急ぐ

各証明書一体化へ一歩

育児休業取得者割合、女性が微減

派遣時給上げ、生産性問う

  ページ先頭へ戻る


copyright 社会保険労務士法人 鈴木経営労務事務所 2004_ All rights reserved.